困ったー[運動編]

運動や健康で困ったことを調べたブログ

SONYスマートバンド機能比較

ソニーのフィットネスバンドがスマートバンド。2も発表され、徐々に進化してきます。ここではバッテリー時間や評判などについてまとめてみました。

 

機能早見比較 おすすめはどれ?

フィットネスバンドとして「スマートバンド」シリーズが提供されています。

また新たに決済機能をもつスマートウォッチ「wena wrist」が登場し注目を集めています。

 

フィットネスバンドなら最新版のスマートバンド2を買うか、旧モデルを安く買うかという選択になるでしょう。

心拍数測定が必要であればスマートバンド2で決まりです。

 

wena wrist

f:id:apicode:20160705101602j:plain

ソニーの非接触ICカード技術FeliCaが搭載。手かざしでお支払いができてしまうというすぐれもののスマートウォッチです。

他に歩数記録や通知機能などがあります。もちろんブルートゥースでスマホとも連携させることができます。

 

スペック

  • サイズ:バッテリー幅22 mm
  • 重さ:75.8g
  • バッテリー:リチウムイオン電池
  • 連続動作時間:約1週間
  • 防水:IPX5 / IPX7
  • 対応電子マネー:楽天EDY,ANA、ヨドバシカメラ、dPointなど
  • ホムペ:wena

[wena project] wena wrist Chronograph Silver WN-WC01S
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 54,410*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア

 

 

ただし電子マネーはiOS対応のみで、アンドロイドの場合には初期設定代行を利用することになります。

(参考:ソニーのアナログなスマートウォッチ「wena wrist」購入レビュー )

 

 

スマートバンド2(SWR12)

f:id:apicode:20160705102212j:plain

参考:SmartBand 2 SWR12 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

 

歩数、睡眠、カロリーに加え、心拍測定にも対応したモデルです。

スペック

  • 対象:Android 4.4以上/iOS8.2以上(iPadは除く)/Bluetooth® v4.0 以上
  • サイズ:本体横:約40.7mm × 縦:約15.3mm × 厚さ:約9.5mm
  • バンド:長さ:約250mm
  • メモリ:RAM 32KB/ROM 256KB
  • 防水:防水(IPX8)、防塵(IP5X)
  • 電池:リチウムイオン電池
  • バッテリー時間:通常使用で2日間程度。スタミナモードで5日間。
  • 心拍測定などを利用すると10時間程度。

評判

メリットとして「心拍測定が便利」「防水が使える」などがあげられます。

一方デメリットとしては「バッテリーの持ちが悪い」「バイブレーションが弱い」などが指摘されています。

 

心拍利用時で消耗が早いのは仕方ないとしても、通常利用で2日程度ですと充電の手間が増えてしまうかもしれません。

価格

15000円前後です。


ソニー ウェアラブル活動量計・心拍計(ブラック)SONY SmartBand 2 SWR12JP B
*記事執筆時のAmazon価格:¥ 14,652*
最新価格は以下のおすすめストアで確認ください。
Amazon
楽天
Yahoo!ストア
このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。