困ったー[運動編]

運動や健康で困ったことを調べたブログ

スニーカー通勤 靴の選び方は?洗うには?

健康は大事です。ジョギングを始める人やジム通いを始める人も多いことでしょう。

最近ではスポーツ庁が通勤でもスニーカーなどを使いましょうという運動を提案しています。

ここでは通勤にも使える運動靴の選び方を中心にまとめてみました。

 

スニーカー通勤 運動靴の選び方は?

Sneakers

いい靴を選ぶと、足の疲れも少ないです。ブランドものであれば、気分もいいです。

通勤であってもスニーカーであれば、足の痛みもなくさっそうと歩けて便利です。

ただし以下のものは避けましょう。

 

大きいもの、重いスニーカーは避ける

ハイカット(上が高い)でベルトがあったりするものは、履きにくかったり、重い感じになったりします。

あまり靴自体にボリューム感があると、ジャケットにチノぐらいのカジュアルっぽいかんじでもコーディネートが難しいと思います。

 

底がたいらすぎるものは避ける

底が「真平」で起伏がなさすぎるなものは、クッションが弱いです。

見た目はスニーカーですが、通勤で使ってみたら思ったよりも疲れが取れないということがあるかもしれません。

https://d2311mum9jptut.cloudfront.net/1450221529453/items/500x600/4e7f39866bbefa82cb377ce47c2691b2b533b5ae.jpeg

 

バスケットシューズ(バシュ)などは、懐かしんで買いたい人もいるかもしれません。しかしたいていのバシュは底がフラットです。

 

靴の裏がしっかり凹凸がある....という運動靴のほうがクッションが効いています。

結果、足の負担が減ります。

 

以上を抑えたうえで、メーカーや色で選んでみましょう。

 

 

お勧めのメーカーは?

無難にいくならアディダスやナイキ

とにかく「はずれがない」=「無難」な路線なのがアディダスやナイキです。

メーカーがよくわからない!という場合でもアディダスやナイキを買っておけば安心でしょう。

 

靴の作りもしっかりしているので、非常に丈夫です。

うちでは雨の日などの悪コンディション用によく履いています。

 

 

運動部の名残ならYonex, ミズノ、アシックス

テニス部ならYonexやLottoを、野球部ならミズノを、運動部ならアシックスを、...というふうに部活でよく履いていた人も多いのではないでしょうか。

 

昔は履きなれたブランドを..という観点で選んでみるのもお勧めです。

 

履き心地ならニューバランス

うちはニューバランス派です。

ニューバランスは偏平足などを治す矯正靴としてスタートしたこともあり、履き心地を評価する人が多いです。

 

ただし、ニューバランスもたくさんモデルがリリースされています。

廉価なニューバランスの靴だと、思ったより履き心地感がありません。

5000円以上くらいのをお勧めします。

 

個性を強調したいならリーボック

リーボックは、エアポンプ型やバランス感覚を鍛えるシューズなど、ユニークな靴が多いです。

個性や、ぶっとんだデザイン性を求めるならリーボックはおすすめです。

 

高級感ならアンダーアーマー

他の運動靴と比べてちょっと高い価格レンジなのがアンダーアーマーです。

ただしデザインや軽さ、はき心地もさすがにいいです。

うちでは晴天で、靴が汚れる心配がないときのシューズとして愛用しています。

 

差別化ならon cloud

スイスのスニーカーブランドです。

最大の特徴は、タテや横の衝撃を吸収するというクッションにあります。

靴自体のデザインも非常にカッコいいです。

取扱店は多くありませんが、そのために人とかぶる可能性も少ないでしょう。

レビューは以下参照ください。 

garmin.hatenablog.jp

 

 

 

選ぶポイントは?

軽さとクッション

まずは軽い靴をお勧めします。

軽さはお店などでちょっと手に持ってみて比較してみるとよいでしょう。

すると思った以上に軽い靴もあると思います。

 

試着できる場合は、サイズとクッションをチェック。

サイズは、つま先に若干余裕がある程度がいいでしょう。

あまりつま先が指にあたりすぎると、ジョギングで痛くなるかもしれません。

 

クッションは実際履いて走ってみないとほんとのところはわかりません。

靴底が厚めで、値段も高め、さらに靴自体は軽め、...だとクッションがいいように思います。

 

色で選ぶ

最近はカラフルな運動靴もよく出ています。しかし派手なシューズだと、服と色を合わせるのが難しくなります。

オレンジのウェアに青いシューズだったり、赤いTシャツに緑の蛍光色シューズだったりすると、カラーバランスをとるのが面倒です。

 

通勤での利用がメインの場合、全体のコーディネートに影響しないものが無難です。 

 

...となると、白か黒、もしくは灰色のシューズを選ぶのがお勧めです。

 

白だと汚れは目立ちますので、色を選ぶのが面倒という場合はまずはのほうがいいでしょう。

 

上記のブランド別おすすめ靴でも、サンプルには黒やグレーなどを選んでいますので参考にしてみてください。

 

オレンジや蛍光色の緑などの色を使った派手でかっこいい靴は、2足目や3足目からのほうがよいでしょう。

 

 

天気に合わせて選ぶ

運動靴は大きく分けて、「メッシュなどの超軽量タイプ」と「堅めで外側がしっかりしたタイプ」とあります。

 

ジョギングではメッシュで軽量のものが全然いいです。

通勤であっても、軽さやクッションなどで、足の疲れはかなり出にくくなると思います。

ただし雨の日は濡れるとぐしゃぐちゃになりやすいので注意しましょう。

 

うちでは天気のいい日のシューズと、悪天候用のシューズとを使い分けています。

 

最初の2足は、軽いものと悪天気でも平気なものとを1種類づつ買っておくのがお勧めです。

 

 

メンテナンスの方法は?

買ってすぐしたいメンテナンス

買ってすぐしておきたいのは防水スプレーの塗布です。

少しでも防水効果をつけておくと、水を吸ってぐたぐたになる可能性を下げることができます。

 

洗う場合のメンテナンス

靴は普通に洗剤で水洗いしてもそんなに問題ないと思います。

しかしちょっとした汚れや、水洗いで取れない汚れなどはスニーカーシャンプーを使って落とすといいです。

 

大体1000円ぐらい。

www.instagram.com

 

シャンプーといっても水に溶かす洗剤ではありません。

泡を取り出し、まず靴の上におきます。

キャップが刷毛となっているので、それで汚れをあぶりだします。

www.instagram.com

 

最後は布巾でふき取ればOKです。

 

コインランドリーを使う

最近はスニーカーの洗える洗濯機がコインランドリーにおかれています。

大体1000円弱で、洗浄および乾燥ができました。

靴ひもをほどいたりせずそのまま利用できました。

www.instagram.com

実際に洗った感じでは悪くありません。とにかく靴を洗うのは一苦労ですが、こちらは2足いれて、洗い20分、乾燥20分程度。

仕上がりも思ったより?きれいです。かえって人手で洗うよりもムラがないかもしれません。おすすめです。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。