困ったー[運動編]

運動や健康で困ったことを調べたブログ

加熱式駅弁 捨て方は?

駅弁でアツアツが食べられるのが加熱式のタイプのものです。

駅弁は常温で食べておいしいように作られていると思うのですが、やはりアツアツのものが食べれると断然おいしいです。

で困るのが捨て方。時間がたっても結構熱いです。このまま捨てて火事になってもこまります。

加熱式駅弁の食べ方

今回は仙台で有名な牛タンの駅弁です。

 

弁当の下についている紐を引っ張って完全に抜き出します。

あとは5分ほど待つと全体的に温められます。

メーカーを見ると、牛タンでは有名な利久さんの製造で、タンはもちろんタレも結構おいしいです。

加えて暖かいごはんで食べれるのは幸せです。

 

 

加熱式駅弁の捨てる注意点

捨て方ですが、弁当には十分に冷ましてから捨ててくださいとだけ書かれていました。

しかし40分ぐらいたってもまだ暖かさはあります。

新幹線内のごみ箱へそのまま捨てて、他のごみが燃えたりする危険性はないのでしょうか。

 

 

発熱剤メーカーのページを見てみるとおおむね30-40分後で人肌程度になっていれば大丈夫のような表記が見受けられます。

 

エネルダイン

温度が下がったのを確認してから捨ててください。概ね30~40分以降となります。※40分後で、発熱剤の表面温度が、人間の体温程度まで下がっています。
【補足】
発熱途中でゴミ袋に捨てた場合、袋をしばり密封してしまうと、発生した気体によって袋がふくれてしまいます。爆発等の危険はありませんが、やむを得ず捨ててしまう場合は、袋をかるく縛る程度としてください。

プレス 株式会社 エネルダイン

 

モーリアン

使用済みの発熱剤は十分に温度が下がってから(30~40分後)、家庭用のゴミとして、地域の分別規定に従って処分してください。使い捨てカイロと同じ処分方法になります。
また、使用後の発熱剤は、酸性土壌をアルカリ性に中和させる働きがある環境に優しい製品ですので、家庭菜園や植木鉢等に埋め込んで使用して頂くと土壌改善に有効です。

使用後の製品はどうやって処分すればよいですか? | 発熱剤 モーリアンヒートパックの株式会社協同|防災 非常用

 

また袋はあまりきっちり縛らないほうがよさそうです。

 

食べてすぐ捨てるのはやはりちょっと怖いので、食べた後に冷める時間を考えてから利用するのが安全だと思われます。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。