困ったー[運動編]

運動や健康で困ったことを調べたブログ

コナミスポーツクラブ 値上げとその評判は?退会方法は?

うちはコナミスポーツクラブを利用しています。

コナミさんは旧エグザスさんを買収したりして、業界でも大手のフィットネスジムチェーンとなっています。

2018年7月現在、値上げ通知が来てまして、利用料はまた高くなります。

コナミスポーツクラブとは?

Mai gym

ゲームソフト大手コナミの運営するスポーツクラブです。

もともとエグザスなどのチェーンを買収しながら拡大してきました。

 

現在は売上高712億円でトップ。セントラルやルネサンスよりも大きいです。

スポーツクラブ業界 売上高ランキング一覧-業界動向サーチ

 

加入すると他店利用が可能となります。

 

うちが利用したことがあるのは以下の場所です。

いずれもプールがあり、設備は悪くありません。

が、最近は24時間制の安めのジムも増えてます。コスパはやや割高に思います。

 

飯田橋

https://www.instagram.com/p/BfilsT0jEkb/

#konami #sportsclub #fitnessgym #iidabashi #飯田橋 #コナミスポーツクラブ

 都心の真ん中、飯田橋では地下鉄連結でコナミスポーツクラブへ行くことができます。

 

ジムコーナーは器材がやや古めです。

 

プールは2レーンあり、1レーンが長いうえに底が深いという形式です。

プール自体は快適なのですが、キャパとしては小さいです。

利用者が多いと、使い勝手は厳しいかなとは思います。

 

西川口

 

駅からはちょっと離れています。

バスで、4つめぐらいのところから、ショッピングモールへ行くとその奥にあります。

ただし駅まで歩けないことはない範囲ですが、電車での利用は不便です。

地元で自転車、自動車での移動がよさそうです。

 

1Fにジムとプール、2Fにスタジオや更衣室があります。

入り口でまずはチェックインし、キーをもらいます。

上にいって着替えをし、ジムかプールへ行きます。

 

今回はプール利用でした。4レーンありますが、昼間はキッズスクールがあるために実際に利用できるのは2レーンでした。

 

また、それとは別にウォーキングを周遊して行えるレーンがあり、これは他では見たことはありません。さすが施設のコナミといった感じです。

 

終わったら、あとは浴場へ。

サウナはかなり広く、水風呂ももちろんあります。かなりしっかりした施設です。

 

午後行ったのですが、人の入りは少なからず多からずでした。

 

設備のよさと、混雑というほどではなかった点で、使いやすそうなジムだなと思いました。

 

北上店

最近のジムはそうですが、高齢化が顕著です。

岩手にある北上店は非常に混雑しています。

 

ジムの機材はやや古め。レッスンスタジオは2つあります。

 

プールは7レーンありひろいです。

しかし昼間の時間帯でも1レーン1人というわけにはなかなかいきません。

また、2レーンはキッズやレッスンで使われます。

 

プールのほうにはジャグジーやサウナが、それ以外にも更衣室のほうには浴場が完備されています。

 

 

コナミスポーツクラブ、値上げ額は?

Empty Wallet

2018年7月に値上げ通知がきました。

 

値上げ金額は? 

コナミでは施設の種類と通う回数によって月額料金が変わってきます。

種類Iで月2回までなら3348円(税込み)でした。

 

しかし10/1からは、

種類Iで月2回までなら3348円→3780円(12.9%アップ)

種類Iで月4回までなら5508円→5940円(7%アップ)

種類Iで月8回までなら7236円→7668円(5%アップ)

種類Iで回数制限なしなら9655円→10152円(5%アップ)

となります。

 

低価格帯は値上げ幅が大きいです。フリーで回数制限なしなら5%です。

 

値上げの理由は?

値上げすると売り上げが上がるという単純なものではなく、会員数の減少のリスクもあります。

 

今回のコナミさんの値上げの理由は特に明記されていません。

 

通常フィットネスジムが会費を値上げするのは、以下のようなことが想定されます。

コナミスポーツクラブの場合、年数の立っている施設も多いので施設管理の意味あいもかなりあるように思います。

 

人件費高騰

今は人手不足です。少子高齢化の影響もあり、どの業界でもスタッフが足りなくて困っているという声は珍しくありません。

 

また、スポーツジムやフィットネス業界は人の出入りが結構激しい業界です。人材の引き抜きのような話も決して珍しくありません。

 

ほとんど人手をかけない24時間ジムに比べると、コナミのような大型ジムの場合には運営スタッフの人手がかかります。

スタッフの確保には、より多く人件費を割り当てる必要があります。

 

施設老朽化

コナミさんは比較的老舗だと思うので、大型施設が多いです。

うちがいったところでも、打たせ湯やサウナ、ジャグジーなどが併設している場所もありました。

 

これらの設備は定期的なメンテが必要です。

何年かに一度は大規模なメンテが必要で、費用が高額だからといってメンテをしないわけにはいきません。

 

競争激化

エニタイムやジョイフィットのような月額の安めな24時間ジムなどが増えてきています。

最近ではコンビニでもジム経営への参入を発表しました。

このようにジムの選択肢が増えることはユーザーにとっては利便性をアップしてくれます。

 

一方運営側からしてみれば、会員の取り合いで会員数が減少してしまうと困ります。売り上げ減少分を、月額利用費のアップで補う必要性が出てくるかもしれません。

 

 

値上げの評判は?

グーグルマップでのレビューでは、もともと利用料は高いとの声が結構目立っていました。

 

今回の値上げについて、ツイッター上でもやはり高いという声が目立ちました。

 

 

 

コナミスポーツクラブ、退会すべき?

Cambodia: Improving hospitals and healthcare helps save lives

 

今回の値上げを受けてうちでは退会することにしました。

 

ただしうちの場合やや特殊?で、メインでは別のジムを使用しています。

月額も安いうえ、うちからも近くて便利なためです。

 

とはいえプールも好きなので、コナミさんはおもにプールを利用するために利用していました。

コースも月2回ですと利用頻度がすくないうえに、低価格帯が2ケタ以上アップしてしまうので許容範囲よりは高いかなということが理由です。

 

 

一概に今回の値上げをもってやめるべきとはいえませえん。

料金や場所、トレーニングしたい項目によって最適な場所を選ぶのが基本です。

 

もし安くても遠いところにあるジムだと、結局つかわなくなったりします。

そうなるともともこうもありません。

 

都心部のようにフィットネスジムの選択肢が多いのであれば、今回を機にジムの変更を考慮してもいいのかもしれません。

 

エニタイムやジョイフィットなどは24時間利用放題でコナミさんよりは安いですし、利便性はいいです。 

garmin.hatenablog.jp 

 

退会するには?

退会するには、ネットはNG。施設へ行って手続きする必要があります。

10日が締日なのでそれまでに退会届を記入・提出でその月で終了となるとのことです。

 

(更新)

今回退会処理をしました。

退会したい旨伝え、書類に名前・住所・電話番号を記入して提出して手続きは終了でした。

退会理由についても(もちろん)聞かれます。

高くてコスパが悪いなど、客のマナーが悪くて使いずらい...などなど。

そのあたりは運営の参考意見にもなると思うので、理由は教えておいたほうがいいと思います。

 

なお、会員証は破棄するか、もしくは都度利用用に残しておくことができます。

その場合、月額はかかりませんが、1回利用するたびに2千円以上かかります。

うちは都度利用用に残しました。

 

退会後にカード再発行となると、会員証発行発行手数料1.080円がかかります。

 

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。