困ったー[スポーツ編]

運動や健康で困ったことを調べたブログ

水泳で使えるスマートウォッチは?

水泳時でもOKなスマートウォッチがあります。すると水泳の距離データ、速度などを自分で後から振り返ることができるので便利です。

 

3万円台の水泳で使えるスマートウォッチ

TomTom Spark

日本ではあまりなじみのないトムトムスパークですが、心拍測定や防水機能を装備した多機能スマートウォッチをリリースしています。

多機能ですが、他のスマートウォッチよりは価格が高めとなっています。

www.youtube.com

価格は30000-45000円程度です。

 

2万円台の水泳で使えるスマートウォッチ

防水の高いスマートウォッチです。

2万円台ですと、機能もいろいろと用意されています。

Garmin Vivoactive

GPSで有名なガーミンの多機能スマートウォッチです。

特に運動の分析機能を搭載。ラン、バイク、スイム、ウォーク、ゴルフといったアスリートの人にぴったりのスマートウォッチとなっています。

www.youtube.com

歩数や睡眠、スマホからの通知などにも対応。

特に「バッテリーの持ち」や「軽さ」の評価が高いこともポイントが高いです。

価格は執筆時現在27000円前後です。

 

 

ポラールA360

北欧のメーカー、ポラールのスマートウォッチです。北欧らしく非常にスタイリッシュなデザイン。

機能としても、定番の歩数測定などに加え、心拍測定もサポートしています。

防水機能はありますが、水泳用の機能は特にはありません。

www.youtube.com

デザインや心拍数の精度などを評価する声が多い一方、分厚さを指摘する声もあります。

 

価格は25000-27000円程度です。

 

1万円台の水泳で使えるスマートウォッチ

1万円台とはいえ、MoovNowは多くのデータを収集できるアスリート向けの便利なフィットネスバンドです。

 

Fibit Flex 2

f:id:apicode:20160901095135p:plain

ウェアラブルでは世界的にトップシェアのフィットビットがリリースした水泳対応のフィットネスバンドです。

フレックスの後継機で、フレックス2となります。

防水は50M防水に対応。水泳動作を自動検知し、ラップ数もカウント。

ただしLEDランプによる表示となるため、記録数値の確認などはスマホでの利用がメインになります。

 

価格は99ドル、日本では1万円前後です。

 

 

MoovNow

本体には加速度・ジャイロ・磁気の9軸センサを搭載。

装着部位の向きや角度といったデータも収集します。

ランニング、サイクリング、水泳、カーディオボクシングなどに対応。

オーディオガイダンスもしてくれます。

www.youtube.com

このように3D空間としてデータを記録してくれる一方、画面や音声・マニュアルは基本的に英語となっているため、人によっては使いにくいかもしれません。

 

価格は15000-20000円程度です。

 

Misfit Speedo Shine

50M防水を誇るミスフィットのフィットネスバンドです。

歩数や睡眠、水泳のタイムラップを記録してくれます。

www.youtube.com

機能はそれほど豊富ではありませんが、水泳にも対応しているフィットネスバンドとしては廉価です。

始めてのフィットネスバンドとして購入する場合にはちょうどいいかもしれません。

価格は10000円程度です。

 

 

 

参考:Big test: The best trackers for swimming ranked and rated

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。