困ったー[運動編]

運動や健康で困ったことを調べたブログ

インポッシブルバーガーの評判は?安全?

植物由来のお肉でつくったバーガー「インポッシブルバーガー」を提供しているのがインポッシブルフーズ。いわゆる飼育肉ではありませんので、ヘルシーです。またCO2問題などにも影響を及ぼしそうです。

はたしてバーガーの評判は?食べても大丈夫なのでしょうか。

 

インポッシブルバーガーとは? 

f:id:apicode:20170803225023p:plain

出典:Impossible Foods

お肉を作るには、例えばビーフを飼育しないといけません。

 

飼料も大変ですし、ゲップによるメタンガスが温暖化への悪影響にもなります。

 

もっと効率よく、自然にやさしいお肉があったら...というのをかなえるのがこのインポッシブルバーガーです。

 

インポッシブルバーガーとは? 

植物由来のお肉であり、いわゆる動物のお肉は一切使っていないハンバーガーです。

とはいえ、お肉らしい風味は損なっていないようです。

小麦やジャガイモ、こんにゃくなどの植物由来の材料が活用されています。

 

Impossible Burgerは、大麦、ココナッツ、大豆などの植物からタンパク質を採取して組み合わせることで、味、栄養価、見た目まで牛肉にそっくりな人工肉を科学的に作り出しているとのこと。

 

植物由来のヘムを使って赤身の色を再現したり、肉汁まで再現するこだわりようで、一見すると植物由来の人工肉だとは気付かないレベルです

出典:http://gigazine.net/news/20170401-impossible-burger/

 

開発元はインポッシブルフーズというベンチャー企業です。

2011年にスタンフォード大教授を中心に設立され、シリコンバレーに拠を構えています。

 

現在300人近いスタッフがいるものの、半数は科学者とのことです。

 

すでに257億円も資金調達しており、ビルゲーツなどの大物も出資者に名を連ねているようです。

 

今後はワールドワイドに事業を拡大していくとされています。

 

Impossible Foods, a startup that makes burgers using vegetable products, said it has raised $75 million in extra funding. 

... 

Impossible Foods has now raised $257 million since the Silicon Valley-based company was set up.

出典:https://za.investing.com/news/stock-market-news/meatless-burger-startup-impossible-foods-raises-$75-mn-502607

 

 

バーガーの評判は?

植物由来のお肉系のなかでは、かなりいいようです。

価格は16ドル前後とちょっとお高いです。

 

現在はUmamiバーガーなどの店舗での取り扱いということです。

 

まだトータルの取り扱い店舗数は多くありません。

www.instagram.com

 

早く日本でも食べられるようになるといいですね。楽しみ。

 

 

インポッシブルバーガーは安全?

Ok

現時点では明確な危険性がでているわけではありません。

しかしFDAは、牛肉風の味付けなどに利用されている大豆レグヘモグロビンについて懸念を指摘しています。

 

FDAでは大豆タンパクが人間の食糧として安全と考えられているとする一方、大豆の根は食糧として広く利用されていないことを指摘。

大豆レグヘモグロビンを人間が摂取した場合の安全性や、一般的な安全性の認識が確立されていないと述べている。 

出典:https://science.srad.jp/story/17/08/11/0639247/

 

現時点では、この発表によってバーガーの販売中止になる...ということまでにはならないようです。

 

ただし、良しあしについての科学的な評価が固まるまでには、まだしばらくかかるものと思われます。

このブログは、ネットや書籍上の情報、個人の体験や感想を中心にまとめたものです。 正確性を期していはいますが、間違い・誤訳等あるかもしれません。 また、当サイトの情報によって生じたいかなる損失について一切の責任を負いません。 あらかじめご了承ください。